小樽製パンとは

Suggesting new food culture

〜 新しい食文化を創造する ~

みなさんはギリシャ神話

「アリアドネの糸」をご存知でしょうか。

悪者を退治するために勇敢に立ち向かっていった

恋する人のために迷宮から迷わず出てくることが

できるよう確実な手助けをしたというお話です。

 

わたしたちの身の回りには、

安全な食品以外にも様々な理由や

企業側の都合により多くの食品添加物を

使用している食品も少なからず存在します。

 

いまの食品流通業界を迷宮の世界にたとえると、

小樽製パンはそこからみなさまを

正しく導く「食の提案」の手助けをしたい。

そんな思いを託し「restore bakery」

という位置づけでパンやお菓子を

気軽に楽しんでもらいたい。

 

小さなお子様やお年寄りまで安心して食べられ

尚且つおいしいパンを通し

「癒しのひと時を演出する」。

そのために食材も北海道産にこだわり、

生産者からの大地の恵みを

みなさまにお届けしています。

美味しさ・味の追求

食生活に豊かさといろどりを添える小樽製パンの製品群。製法や食材にもこだわり、日々美味しいパンづくりを研究しています。

安心・安全の追求

札幌市の小中学校の給食パンをつくり続けて40年を超える小樽製パン。安全・安心な食の提供を通して地域に貢献したいと考えています。

地域への貢献

衛生的な品質管理のもと、小中学校をはじめ、病院や業務用パンなど、地域にまごころのこもったパンをつくり続けています。